« 第4回K9始動!! | トップページ | K9ゲーム練習会(080615) »

セラピー用ロボ「パロ」

今日は、思いがけずセラピー用ロボット「パロ」に会う?体験する?機会がありました。パロとは、あざらし型のセラピー用ロボットです。
パロについてはこちら
1

触るとこんな表情も。lovely
3

体のあちこちに面触覚サンサがついていて、体を触るといろいろな反応をしてくれて、なんと鳴いたりもしてくれます。なかなかかわいいロボットです。


このパロのセラピー効果も実証されていて、日本国内のみならず海外まで活躍の幅を広げてるみたいです。時々生きている動物とロボットでのセラピー効果を比べたりしますが、生きている動物でしかできないことやロボットのほうが良い面もあり、どちらもメリット・デメリットもありますので、どちらが優れているとは言えませんが、お互いに共存(?)しあって、こういった方面からもセラピー活動が盛んになるといいですね。

|

« 第4回K9始動!! | トップページ | K9ゲーム練習会(080615) »

「アニマルセラピー活動」カテゴリの記事

コメント

可愛いですねぇぇぇhappy01

まるで生きているよう。。。
こんな表情されちゃうと、ロボットだってこと忘れちゃいますよ。
情だって移ってしまいますね。

これ、アザラシちゃん以外にも作れればいいのに。
例えば、愛犬を亡くした人のペットロスを癒すために、愛犬そっくりのこういうロボットがあれば・・・そういう考え、危ないのかしら。

K9のチーム編成できたんですね。
予選突破、祈っています。
頑張ってくださいね~sign03

投稿: ルビィーママ | 2008年6月14日 (土) 20時15分

to ルビィーママさん

どうも、お久しぶりです!!
たかがロボットだろ。って思ってたらなかなかgoodでした。(^^;
科学技術の進化ですね。

>例えば、愛犬を亡くした人のペットロスを癒すために、愛犬そっくりのこういうロボットがあれば・・・そういう考え、危ないのかしら。

ホント難しい問題ですよね。
倫理的にも問題あるっていうけど、人それぞれ基準も違うし・・・
ペットロスの人にとっては、飛びつく話でもあるでしょうしね。
こういうのって明確な答えってないんでしょうね。

K9はやっぱり(?)今年も出ることになりました~。
がんばりまーす。paper

投稿: こーじ | 2008年6月14日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97235/21623221

この記事へのトラックバック一覧です: セラピー用ロボ「パロ」:

« 第4回K9始動!! | トップページ | K9ゲーム練習会(080615) »