« ホリスティックケア・カウンセラー | トップページ | K9ゲーム練習会(091101) »

イヌネコにしか心を開けない人たち

ついつい買っちゃいましたsweat01
本屋で衝動買い。。。やばい!?
自分ではそんなことはないと思ってますが(笑)
アニマルセラピーなどを勉強する上では重要なことかと・・・coldsweats01

1

この本の中で面白い項目がdownwardleft

「ペット愛の新しいかたち」
(1)【愛情の対象がないから仕方なくペットに】
(例)配偶者に先立たれ、子どもたちも独立してしまい、ひとり暮らしの孤独をペットで紛らわしている。

うんうん、最近良く聞きますね。

(2)【愛情の対象がいるのにそちらを放置してペットに】
(例)夫との生活をさらに楽しいものにするために飼われていたはずのペットが、いつの間にか夫以上の存在になり、客観的には夫がないがしろにされる形となる。

∑(゚∇゚|||)
お父さん方気をつけましょうねcoldsweats02

(3)【愛情の対象をあえて求めることもなく、最初から自然にペットに】
誰も犠牲にしたり、迷惑をかけているわけでもなく、何かの代償にペットを飼っているわけでもない。もちろん仕事をし、経済的にも自立しているため、批判されにくい。

もしかしたら、少子化の原因のひとつかも!?

このほか、ペットロスなどについても書かれてあります。
ご興味のある方は読んでみてはいかがでしょeye

|

« ホリスティックケア・カウンセラー | トップページ | K9ゲーム練習会(091101) »

「メディア、ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97235/32013521

この記事へのトラックバック一覧です: イヌネコにしか心を開けない人たち:

« ホリスティックケア・カウンセラー | トップページ | K9ゲーム練習会(091101) »