« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

お散歩耳すま風!?

ちょっと今日はお散歩初コース。
小高い丘(?)の上の住宅地のほうに行ってきました。
ちょっといいとこ発見eye
2

まあ、どこにでもあるような階段ですが、ちょっと「耳をすませば」っぽくないですか!?
6

3_2 
「さ~いくでしゅrun

ゆいたんも元気に駆け下りていきました。
5

ちょっと朝から得した気分♪
時間のあるときのお散歩コースに追加ですpaper
1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

買っちゃいました~(^^)

とうとう(?)買っちゃいました。

ビデオカメラmovie

4

あんまり予算もないので、Full Hi-Visionが録画可能なものを選んでいくと、

Victor Everio GZ-HD320

に決定!!まあ、初心者には十分でしょhappy01

デジタル一眼レフカメラにするかビデオカメラにするかずっと迷ってたけど、年末にいろいろあったので、少しでも動いているゆいたんを残しておこうと思ってビデオカメラを選択しました。とりあえずお写真は今のコンデジをフル活用します。

ゆいたんまったりお昼寝中なので、動画はまた今度~sweat015
「ZZZZzzzz・・・」

| | コメント (6)

お勉強セット♪

「パパにこんなのが届いたでしゅpresent
1

「第4回JAPDTカンファレンス講演DVDcd

9月に開催されたカンファレンスの時に注文しておきました。
聴きたい講演も重なってたりして聞けなかったものもあったしね。
せっかくだから全部聞きたいしねhappy01

2

ハイ、やっぱり、全部注文ですsweat01
なんと28巻セット!!
3

なんと豪華なお勉強セットpencilでしょ。いっぱい勉強できます。
これを生かすか殺すかも自分次第ですが・・・coldsweats01
がんばりまーすrock

| | コメント (4) | トラックバック (0)

血小板が・・・!?

昨年末におこなった血液検査で血小板の数値がおかしく、様子を見ましょうということで、再度今日、血液検査してきました。

2009.12.26検査結果
1_2

通常は、175~400 (10^3/μl)のところが15しかありません。。。

で、再検査の結果は・・・

2010.01.16検査結果
2_2

って、減ってますがな・・・モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

血小板が減ると、下記のような症状が見られるそうです。

「手足に点状出血」、
「あおあざができやすい」、
「出血しやすい(歯ぐきの出血・鼻血・生理が止まりにくい)」

臨床の結果上記のような症状は見られないことと、測定器ではこういった数値だが、採取した血液から標本を作成し、顕微鏡下で規格にのっとった数量観察をおこなった結果、多くはないが基準内の範囲だというこで大丈夫ではないかとのこと。

同日実施したほかの犬の検査でも血小板の値はでていたことなどから、測定器の異常は考えにくいが、観察で血小板の大きさが多少小さい傾向にあるらしいので、検出できなかった可能性もあるということで、測定器メーカーに問い合わせしてくれることに。

ふ~いったいどうなってるんでしょうね・・・coldsweats01
でも、まあ、とりあえず、ゆいたんは元気です。
2

後は、ゆいたんの様子を注意深く観察していくしかないですねeye

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年は中吉(^^;

またまた遅めの初詣♪
わんこと一緒だとすいてる時に行かないとsweat01

1

恒例のおみくじは・・・

中吉sign02

2

2009年は小吉だったからちょっとは運勢上向きか!?
まあ、総括すると、
「目標は早めに立てて、あせらずゆっくりやりなさい!!」
ってところでしょうか。
最後にはいいことありますよーにshine

2010年も無理せずマイペースでいくですよpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年2010

新年あけましておめでとうござます。
2009年はいろいろとお世話になりました。
2010年もお世話になっちゃいます(笑)
どうぞゆいたん共々よろしくお願いしますpaper

2

2010年平塚海岸からの初日の出sun
1

同じく平塚海岸からの富士山fuji
2

皆様にとっても2010年はよいお年でありますよーにgood

PS
年賀状を下さった皆様ありがとうございます。
とってもうれしいです。
ただこちらからは、今年は年賀状出せませんでした。
ごめんなさいm(__)m
ブログでのあいさつでヨロシクお願いしますcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »