« Royal halekulani ohana vol.2 | トップページ | 市原SA »

第2回 ヒトと動物の関係に関する教育研究カンファレンス

ヒトと動物の関係に関する教育研究センター主催の
「第2回 ヒトと動物の関係に関する教育研究カンファレンス~犬を介在させた活動報告・交流会~」
に参加してきました。
3
会場は、麻布大学。
1

内容は、以下のとおり、盛りだくさんgood

■ 特別講演1「生理学的側面から犬の行動を解釈する」太田光明(麻布大学教授)
■ 特別講演2「犬のエキスパートから見たアニマルセラピー~犬の成長の視点から~」  大島かおり(救助犬訓練士協会)

■ 子どもを対象にした活動
1.吉田尚子、富山久美子、村上明美、福尾紘子、原大二郎(特定非営利活動法人 CANBE、子供のための動物と自然の絆教育研究会)
2.伊澤都(ヒトと動物の関係に関する教育研究センター)
3.宮内裕之(神奈川県相模原市立田名北小学校学校長)、日比貴美子(同小学校支援学級どんぐり・くるみ学級担任)
■ 高齢者を対象にした活動
1.戸塚裕久(公益社団法人日本動物福祉協会)
2.右色亜衣、小田切敬子(特定非営利活動法人アニマルセラピー協会)
3.北村咲愛子(学校法人国際ビジネス学院、国際ペットビジネス専門学校金沢)
4.小澤恵子(NPO法人ひとと動物のかかわり研究会、動物活用プロジェクトボランティア)


専門的な講演から、受け入れ先の学校関係者の発表、実際に活動している人たちの発表と幅広くバランスのとれた内容のカンファレンスだった気がします。

講演で言われていたこと。
「犬や馬といった自分が専門とする動物だけでなく、他の動物種を知ることが重要である。」
外の世界を知ることによって、さらに、自分の世界が見えてくる。ということもあるんでしょうね。幅広く勉強しなければと思いつつ、いろんな話を聞いて刺激を受けました。

まあ、あせらず一歩一歩やっていこうと思いますcoldsweats01

2_2

|

« Royal halekulani ohana vol.2 | トップページ | 市原SA »

「トレーニング、セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97235/33887502

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 ヒトと動物の関係に関する教育研究カンファレンス:

« Royal halekulani ohana vol.2 | トップページ | 市原SA »